読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutomoのブログ

たまーに気が向いたらなんか書きます

PS4のリモートプレイの辛い現実

みなさん、こんにちは。

PS4買いました?楽しんでます?

私は買いました!楽しんでません!


というのも、私はPS4を新生FF14を遊ぶために買ったからです。遊ぶゲームがまだありません。

今は4年前のiMacをブートキャンプで動かしてやってるんですが、標準画質でなんとか60FPSって感じなので、どうにかしたかったのです。


なにより、PS4の機能のひとつ。リモートプレイに惹かれました。

これなら、毎朝続けてる1時間近い通勤時間に電車から新生FF14があそべるのでは!?と!


ところが、PS4を買って以来いろいろ試してますが、うまくいっていません…。

なにがどう難しいのか誰かの参考になるかもしれないのでブログに書こうと思います。


まず、最初の壁は通信量です。

いろいろ試してみてわかったのはPS4のリモートプレイを安定して動かすには結構な通信帯域が必要です。

3Mbps〜4Mbps程度が安定してでても時々飛ぶことがあるようです。


この通信量はかなり曲者で、私はiPhoneテザリングを使って

電車から遊べないかと思ってたんですが、1時間遊ぶと1GBくらいになります。

iPhoneで使ってるLTE回線は7GB以上通信すると帯域が128kbpsに絞られるので、すぐに上限に達してしまいます。

私のiPhoneは元々、月に3GBくらいは通信していたので、1ヶ月で4時間程度しか使えません。


他に手はないかと、周りを見渡したらありました。emチャージ端末。

emチャージとはイーモバイルのサービスで1時間300円、1日600円といった料金プランのある端末で、旅行とか引っ越しとかで活躍してた子でした。

最近はiPhoneテザリングのおかげですっかり存在を忘れていました。


emチャージは7Mbpsのプランと21Mbpsのプランがあります。

emチャージにも帯域制限がありますが、夜9時から夜中の2時までだけなので、早く会社を出れば帯域制限に引っかかっても使えそうです。


試しに21Mbpsで1日契約して持ち歩いてみました。

しかし…速度が出ません。速くて4Mbps、遅いと1Mbpsを切ってきます。

これではリモートプレイは成立しません。

イーモバイルに問い合わせてみましたが、ベストエフォートだから仕方ないという感じ…。


ただ電車からリモートプレイで新生FF14をやりたいだけなのに、日本の通信事情は厳しいですねえ…。


追記:

WiMAXが調達できたんで試してみました。

WiMAXは通信量無制限を売りにしているインターネット接続サービスですが

電車で移動中はダウンリンクで1Mbpsくらいしか出なくて、残念ながらこちらもダメでした。