読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazutomoのブログ

たまーに気が向いたらなんか書きます

続・iPhone6を一番安く手に入れる方法

前回、iPhone6を安く手に入れるには iPhone5c など一括0円でキャッシュバック付きのキャンペーンでMNPしてから
SIMロックフリー版のiPhone6を Apple Store から購入するのが良い。というお話をしました。

その後、iPhone6合わせのキャンペーンが告知され、状況が少し変わりました。
具体的にはSoftbankの「タダで機種変更キャンペーン」です。


これは iPhone5 や iPhone5c/s を利用している人が、割賦残高を全て無かったことにしてiPhone6へ実質0円で機種変更できるキャンペーンです。

ということは。です。キャッシュバック付きで購入したiPhone5cを踏み台にしてiPhone6を一括0円で購入することで、
実質0円のiPhone6をキャッシュバック付きで購入できる。と読み替えることができます。

適用条件に前機種の利用期間が定義されていませんので、今から iPhone5c にMNPしてすぐに iPhone6 に機種変更するのも通ると思います。

しかも、iPhone6 の発表で iPhone5c の価格改定がはいったのか、キャッシュバック額が上がっているようです。
今日確認した範囲では、iPhone5c(32GB)2台が一括0円で12万円キャッシュバックというものを見つけました。

タダで機種変更キャンペーン」を使う場合は、月々割の増額よりTポイントでの還元のほうがお得なんで、絶対Tポイントにしましょう。
基本的には同額なんですが、月々割のほうは途中でMNPしたり機種変更すると、それ以降の月々割が無くなってしまうので、増額した恩恵が受けられなくなります。
なので、一括でTポイントでもらってしまうほうが確実です。Softbankは電話利用金をTポイントで支払えますしね。

ちなみに、同じ理由でこのタダで機種変更キャンペーンに乗ると iPhone5c を一括購入したことによって得ていた月々割(1300円)が iPhone6 の月々割によって無くなってしまうので注意。

タダで機種変更キャンペーンでiPhone6(16GB)に機種変更すると、
-10800円で購入できますが、月々割で得する筈だった31200円が無くなってしまうので、実質20400円でiPhone6を購入できることになります。
SIMロックフリー版を購入するより5万円近く安くなるわけですね。

この方法ですと、SIMロックフリー版のiPhone6ではなく、Softbank回線でしか利用できないiPhone6になりますので、そのあたりも含めて検討が必要かな。と思います。